★世界に羽ばたくドールたちのご紹介★
韓国から「Happy Doll」さんの Rian リアンさん
2004年5月19日(水)レポート


◆りりカスタム工程その1◆

2003年9月3日

ヘッドの上部蓋を取外すのがとても大変でした。
日本女性はあまり力が無いので、もっとはずしやすい方が良いです。
手を怪我しないように、日本のPL法を考慮する必要があります。
ヘッドのSカンの改良も必要です。
中のゴムもネックで止まる方が、ヘッドカスタムだけでもやりやすいです。
(以上の問題点は後に改良されました。)

カスタムオーダードカラー Rose のMPシリコンアイがお似合いかな?

Mint Jewel Eye もなかなかクール!
でも、リップのシワシワは不評でした。(苦笑)
The Above 3 Photos by Kunio


2003年9月10日

デフォルトのメイクを落とすのがとても大変でした。
日本のお客さんはカスタムメイクを楽しむので、もう少し落としやすい方が良いでしょう。
鼻筋を削りました。
画像の左側だけカスタムしてあります。
頬〜顎のラインを丸く削ってあります。
二重まぶたも更に強くするため削ってあります。
左右、微妙に違うのが分かりますか?

リップもカスタムしました。
下のリップが厚くて魅力的です。

カスタムで削る時に、ウレタンから小さな黒いゴミや、赤い糸くずが出てきます。
なぜでしょうか…?
ウレタン素材、あるいはモールドの時の工程などを改善して欲しいです。
特にフェイスに黒いゴミがあるとホクロのようになってしまいます。

日本のお客さんがどれだけカスタムするか分かりませんが、
特にヘッドカスタムする場合、つまり削るわけですから、もう少しウレタンが厚い方が良いです。
カスタムするお客さん用に、ヘッドだけ厚めのノーメイクを販売する方法もありますが、
ボディも含めた全体の重さのバランスを考えなければなりません。
また、あまりパーツが複雑になっていくのも、ビジネスとして果たして良策かどうか…?

Rose Eye 素敵でしょ。

少しずつカスタム美少年へ変貌中。
耳にはピアス用に穴も開くそうです。楽しみ♪


2003年9月

長い睫毛の装着完了♪
HD Rian Customed & All Photos by YUUKI

< しえしえカスタムその2へ | りりカスタムその2へ >

レポートメニューへ戻る


Page Top